2017.04.07 Friday

「Shah’s Pilot」

0

    久々にScale Aviation(スケールアヴィエーション) 誌に連載します。タイトルは「Shah’s Pilot」。

    原案は「イラン空軍のF-14トムキャット飛行隊」(大日本絵画)です。

    1980年、革命直後のイランはイラクと戦争状態に突入します。そのイランイラク戦争において活躍したのが、

    前政権パフラビー国王が創設した米国製のF14戦闘機隊でした。

    最近まで明らかにされなかったその戦闘とパイロット達の数奇な運命を描く予定です。
    バラしてしまうと現用のジェット機は難しい(笑)。

    しかし久しぶりの実録ものなので、そのあたりを楽しんで描こうと思っています。
    では4月13日発売のScale Aviation(スケールアヴィエーション)  5 月号 をお楽しみに。

     

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    2016.12.28 Wednesday

    「女流飛行士 マリア・マンテガッツァの冒険」第3巻

    0

      「女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険」3巻(ビッグコミックス)発売中です。

      戦間期の空を行く複葉機の宅急便屋さん〜マリア・マンテガッツァの物語。

      本編+配信版のみ掲載の外伝5編も収録。皆様よろしくお願いします!

       

      JUGEMテーマ:漫画/アニメ

       

       

      2016.12.06 Tuesday

      「マリア・マンテガッツァの冒険」第三巻

      0

        「マリア・マンテガッツァの冒険」第三巻が12月28日に発売されます。

        で、このキャッチコピー、書店用ポップになにげなく書いたら帯に採用されました(笑)。

        今回はじわりじわりとヨーロッパに大戦の影が忍び寄ってきます。

        というわけでよろしくお願いします。

         

        JUGEMテーマ:漫画/アニメ

         

         

         

        2016.10.13 Thursday

        「マリア・マンテガッツァの冒険」#17「我が愛せし天使」

        0


          「芸術の秋」ってことで、マリアも芸術のためなら脱ぐよ!「マリア・マンテガッツァの冒険」#17「我が愛せし天使」掲載のビッグコミックオリジナル11月増刊号、発売中です。

          JUGEMテーマ:漫画/アニメ

           

           

           

          2016.02.28 Sunday

          「女流飛行士 マリア・マンテガッツァの冒険 2」

          0
             「女流飛行士 マリア・マンテガッツァの冒険 2」2月29日発売です。

            本編に加え短編も収録。もちろん加筆修正も多数。
            よろしくお願いします!




             
            2016.02.16 Tuesday

            お久しぶりです。

            0
              ツイッターやフェイスブックの方ばかり更新していてすみません。SNSをやらない人はブログしか見てないわけで、こちらでも報告しておきます。

               
              「二兎物語」が平成27年度[第19回]文化庁メディア芸術祭マンガ部門の
              審査委員会推薦作品に選ばれました
              http://festival.j-mediaarts.jp/award?division=manga 
               
              国立新美術館の受賞作品展も終わった後に告知するというのも間抜けな話ですが、大変光栄なことだと思っています。
              (展示風景)
              「二兎物語」は消化不良というか、諸般の事情で連載が終わりましたが、「二兎物語」としてではなくてもいつか白河とまりの話をまた描きたいと思っています。ええ、やりますとも。未見の方はこの際是非ご購読を。
              二兎物語(1)(2) Kindle版
              ちなみにどうしていろいろご報告が遅れたかというと、「女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険」第二巻の作業にかかりきりだったからです。

              (制作途中の表紙)
              こちらの方は2月29日発売です。よろしくお願いします。

              それからこのサイトのメールアドレスは現在使えない状態になっています。
              ご用の方はツィッターフェイスブックアカウント
              または各作品の編集部へお問い合わせください。






               
              2015.08.13 Thursday

              重要なお知らせ。

              0
                重要なお知らせです。
                HPのNewsに旧版の「東京物語」のリンクが貼られているとのご指摘をいただきました。
                現在、書店、コンビニ発売されているのは加筆修正、増ページされた双葉社版の「東京物語」です。
                表紙はこちらになります。
                先のリンクはなるべく早く切断いたしますので、通販等でお求めの際は是非お間違えのないようにお願いします。
                2015.08.10 Monday

                「マリア・マンテガッツァの冒険」第10話

                0
                   リライトとか復刊ばかりじゃなくちゃんと描いてるんですよ、新作も。
                  8月11日発売のビッグコミックオリジナル9月増刊号に
                  「マリア・マンテガッツァの冒険」第10話が掲載されます。
                  ゲストメカはヴィッカース・ヴィニー・コマーシャル。
                  WW1の英国製爆撃機を旅客機に改造したタイプですね。
                  こんなの誰も描かねぇよ(笑)。
                  第9話に登場したマリアのライバル(?)ヴァネッサも引き続き登場します。
                  2015.08.06 Thursday

                  反(アンチ)オカルト教授アベクボ

                  0
                    8月7日は「アンチオカルト教授アベクボ」(マイファーストビッグ)が全国コンビニで発売されます。「安部窪教授の理不尽な授業」の改題版です。全二巻が一冊になって超お得!
                    内容は…
                    UMA(未確認動物)、UFO(未確認飛行物体)、学校の怪談、ポルターガイスト現象、霊界通信、タイムトラベル、超能力、メタバース(仮想世界)、そして第三種接近遭遇、すべてのオカルト現象をアベクボ(安部窪)教授が斬って斬って斬りまくる!手下は才色兼備の女子大生宮嶋とボンクラ学生の沢田。当初の発想はライトな考証のSFテイスト、明るい「怪奇大作戦」でした。ストーリーのバラエティを増やすのに苦労しましたが、楽しく描けたと記憶しています。友人知り合いを総動員して、あちこち取材にいったり連れていってもらったり。いろんな方々にお世話になりました。この場を借りてお礼を言わせていただきます。全二巻ですが最初の方は絵が硬いなー。一番傑作なのはヒロイン宮嶋さんの変わりようです。いや、人間って変わるもんだね(笑)。


                    この短編集は読まれた方の感想がみんな違う。みなさん違う話を好きだっ言ってくださるんですよね。きっと未読のあなたもどれか一つはお気に召す作品があるはず。いや、みんなおもしろいですよ。もちろん(笑)。
                    余談ですが安部窪教授は「二兎物語」の森屋さんです。「二兎物語」のファンの方は森屋さんの子孫の活躍を是非ご堪能ください。
                    もしも気に入ってくださったら単行本の方もドウゾ。単行本のオマケマンガこの版ではカットされているので。
                    7月〜8月の発売情報はこれが最後!それぞれよろしくお願いします!
                    2015.08.06 Thursday

                    「帝国海軍戦闘隊」

                    0
                       8月6日に「帝国海軍戦闘隊」(SPコミックSPポケットワイド)が全国コンビニで発売されます。

                      収録作は「空母艦攻隊」と海軍航空隊関連の短編が数本。描き下ろし短編「真珠湾の空戦」、そして単行本未収録の「二兎物語」番外編です。「二兎物語」番外編は小品ですが、一番「二兎物語している」かも知れません。「二兎物語」ファンの方は全二巻を補完する意味でも購入してくだされば幸いです。でもやっぱり真打ちは何度目かの出撃になる「空母艦攻隊」かな。97艦攻が主役メカの作品なんてそうないでしょう(笑)。クライマックスの「南太平洋海戦」のシーンは自分でも気に入っています。

                      コレを書いていて思いだしたのですが、確か最初の単行本化の頃に海軍343空の元搭乗員の方とお目にかかる機会があり、「空母艦攻隊」を絶賛されたことを憶えています。なんでも上官と部下の関係がよく描かれていて感心されたとか。ありがたいことです。
                      しかし「空母艦攻隊」も発売されて早××年。この作品をご存じない方も多いでしょう。そんな方々に是非読んでいただきたいと思います。よろしくお願いします。安いですよ(笑)。
                       
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      1/32 三菱 局地戦闘機 雷電21型
                      1/32 三菱 局地戦闘機 雷電21型 (JUGEMレビュー »)

                      大丈夫。特典はちゃんと入ってます!
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM