2017.11.08 Wednesday

スイス〜フランス旅行

0
    https://www.facebook.com/takizawa.seiho/posts/1311726075621861?notif_id=1510067267598700¬if_t=feedback_reaction_generic

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    2017.01.01 Sunday

    2017

    0

      あけましておめでとうございます。

      JUGEMテーマ:漫画/アニメ

       

       

      2016.02.21 Sunday

      餞別

      0
         「零の世紀」収録作「空のしるし」に出てくる特高警察のモデルにした
        馴染みのカフェのギャルソンが異動することに。
        餞別代わりに本を贈ったら喜んでくれた。
        キャラのモデル本人にその事を伝えられることは希だ。
        今までお世話様。新しい店でもがんばってくれ、T田君。

         
        2015.01.01 Thursday

        あけましておめでとうございます。

        0
           あけましておめでとうございます。
          本年もよろしくお願いいたします。
          大晦日のデスクトップはこんなカンジでした。
          詳細は後日ということで。
          2014.04.19 Saturday

          「エーデルワイスのパイロット」〜美しき悪夢〜 "beau cauchemar"

          0
             先日「エーデルワイスのパイロット」日本語版が発売されました。

            作画のロマン・ユゴーさんは拙著「飛燕独立戦闘隊」「碧の孤狼」の仏語版出版に尽力してくださった恩人です。ロマンさんの魅力はその緻密な描写力にあります。今作も花のパリから最前線の塹壕内まで、様々な世界に読者を誘ってくれます。しかしやはり白眉なのは飛行機たち。特に害虫に食い荒らされたような塹壕だらけの大地の空を、極彩色の複葉機が飛ぶ景色は圧巻です。しかもその美しい蝶たちは殺し合っている。それは正に悪夢、美しき悪夢です。是非みなさんもこの「美しき悪夢」を堪能してください。

            La version japonais de la BD "Pilote à l'Edelweiss" est sortie au Japon.

            C'est d'ailleurs grâce à son auteur, Romain Hugault, que mes mangas

            "103e Escadrille de chasse" et "Japanese Interceptors 1945" ont pu voir le

            jour en français.

            Le plus grand attrait du travail de Romain consiste dans sa capacité à

            décrire tous les détails avec une grande finesse.

            Dans l'Edelweiss, il nous fait visiter de différents univers, comme Paris

            loin du conflit et la vie dans la tranchée sur le front.

            Mais le meilleur reste quand même ses avions. Je suis frappé par la beauté

            de la planche où on voit planer un biplan richement coloré sur les tranchées

            creusées à perte de vue.

            Et encore faut-il que ces "beaux papillons" s'entretuent. Oui, c'est

            cauchemardesque, mais là vous avez affaire avec un très "beau cauchemar".

            Je vous conseille vivement de vivre ce "beau cauchemar".

            Vous allez vous régaler !


            (翻訳 鵜野孝紀さん)

              

            JUGEMテーマ:アート・デザイン
            2014.04.17 Thursday

            マリアの飛行機

            0
               「女流飛行士 マリア・マンテガッツァの冒険」でマリアが乗る飛行機について読者から質問をいただきました。
              タイトルの上にフラミンゴが一羽。デザイナーさんいい仕事するなぁ。

              続きを読む >>
              2013.08.24 Saturday

              北海道大マンガ展 最後の宣伝

              0

                 9月8日までなので最後の一押し。帰郷中企画者の一人と会ったのだが、「学生の頃、漫画原画展を見ていなかったら、もっと違う人生になっていただろう」という話をしていた。マンガの原画というのは特殊なものだ。肉筆画でありながらそれ自体販売されるものではない。だがその複製は全国津々浦々まで流布され、時代を超えて読み継がれる。そしてほとんどの人はその原画を見たことがない。編集者の一人がデジタルになって一番ツマラナイのは、原画を見る特権がなくなったことだと言っていた。よくわかる。それはデジタル移行した作家自身が感じることだからだ。話を戻すが、私も学生の頃原画展を見たことがある。プロの線の流麗さ、逆に粗雑でありながら味のある描線もある。修正、こだわり、時にはごまかし。完成品でありながら製作の道程が散見できるのが原画だ。そして印刷されてしまうと、時に消えてしまう工芸的魅力、肉筆の迫力もある。プロはその魅力が、印刷物では伝わらないことを承知で描いていると知った時、その達観というか覚悟に感じ入った物だった。今はフルデジタルで漫画を描く人も多くなっただろうが、そういう人達にもこうしたことは伝わるはずだ。いや、修正痕の残らないデジタルでは感じることができない創作へのヒントを手にすることができるかも知れない。ちょっと画学生や漫画家志望者に偏った宣伝になってしまったけど、漫画ファンすべてが楽しめる展覧会だと思うので、ちょっと迷っている人がいたら是非足を運んで下さい。
                展覧会サイト
                2013.08.18 Sunday

                帰郷

                0
                  高校時代通っていた美術予備校の校長先生の告別式があるというので旧知の友人と伺う。
                  札幌を離れて30年。知り合いはほとんどいないが、当時の先生方と旧交を温める。
                  流石に年はとられているけれど、絵を描く人はあまり印象が変わらない。
                  弔問する方々の中に小説家の荒巻義雄先生がおられた。件の友人の古くからのお知り合いなので挨拶だけさせていただく。聞けば高校生の頃、友人は私が作った「ビッグウォーズ」の「捷号」の模型を渡してくれたそうだ。先生は喜ばれて、しばらくそれを眺めながら小説を執筆しておられたとか。
                  意外なところでありがたい昔話を聞かせてもらった。
                  その後「北海道大マンガ展」へ。
                  実は個人的に訪れた折、マンガ展看板にラクガキしなかったことを件の友人に咎められ、
                  そのために再訪したのである。
                  名立たる諸先生方と一緒の壁に恐縮しながら描いていたのだが、
                  気づくと背後の幾人かのギャラリーが。
                  あそこにおられた方々、拍手をありがとうございました。
                  予期せぬご褒美、大変うれしかったです。
                  描いてきました。
                  というわけで、後半にわかに里帰りらしくなった今回の帰郷もあと少し。
                  来月あたりにはまたお仕事情報が流せるかと思います。
                  それではまた。
                  2013.03.23 Saturday

                  鹿野一飛曹の災難

                  0
                     内海昌浩さんから日本飛行連盟の会報を送って頂きました。

                    続きを読む >>
                    2013.03.23 Saturday

                    試写会

                    0
                       
                      「ショート・ピース」の試写会へ行ってきました。
                      なんで呼ばれたかというと、「ショート・ピース」の一本
                      「武器よさらば」を監督したカトキハジメ君に頼まれて、
                      デザインワークを少々お手伝いしたからです。
                      それにしても、多大な影響を受けた大友克広さんが手がけた映画に
                      自分の名前がクレジットされる日がくるとは思いませんでした。
                      世の中はおもしろいね。
                      「ショート・ピース」も「武器よさらば」もおもしろいので、是非見て下さい。



                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      1/32 三菱 局地戦闘機 雷電21型
                      1/32 三菱 局地戦闘機 雷電21型 (JUGEMレビュー »)

                      大丈夫。特典はちゃんと入ってます!
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM