<< 試写会 | main | 「鉄砲足軽」の元ネタ >>
2013.03.23 Saturday

鹿野一飛曹の災難

0
     内海昌浩さんから日本飛行連盟の会報を送って頂きました。

    内海さんは競技飛行チームのパイロットをなさっている方です。
    内容は昭和十九年当時、海軍302空に所属してた鹿野一飛曹(当時)の雷電搭乗記。
    非常におもしろく読ませてもらいました。聞き書きなさった方の文章も挿絵も素晴らしい。
    こうした資料でおもしろいのは、一般紙では削られたり直されたりしてしまう
    プロならではの心情や言葉づかいがわかることです。
    例えばこういうところ。
    おもしろいですね。思わず作品に使ってしまいそうです。
    内海さんありがとうございました。
    これからも体に気をつけて飛び続けてください。