<< 夏の廉価版 | main | 北海道大マンガ展 最後の宣伝 >>
2013.08.18 Sunday

帰郷

0
    高校時代通っていた美術予備校の校長先生の告別式があるというので旧知の友人と伺う。
    札幌を離れて30年。知り合いはほとんどいないが、当時の先生方と旧交を温める。
    流石に年はとられているけれど、絵を描く人はあまり印象が変わらない。
    弔問する方々の中に小説家の荒巻義雄先生がおられた。件の友人の古くからのお知り合いなので挨拶だけさせていただく。聞けば高校生の頃、友人は私が作った「ビッグウォーズ」の「捷号」の模型を渡してくれたそうだ。先生は喜ばれて、しばらくそれを眺めながら小説を執筆しておられたとか。
    意外なところでありがたい昔話を聞かせてもらった。
    その後「北海道大マンガ展」へ。
    実は個人的に訪れた折、マンガ展看板にラクガキしなかったことを件の友人に咎められ、
    そのために再訪したのである。
    名立たる諸先生方と一緒の壁に恐縮しながら描いていたのだが、
    気づくと背後の幾人かのギャラリーが。
    あそこにおられた方々、拍手をありがとうございました。
    予期せぬご褒美、大変うれしかったです。
    描いてきました。
    というわけで、後半にわかに里帰りらしくなった今回の帰郷もあと少し。
    来月あたりにはまたお仕事情報が流せるかと思います。
    それではまた。